今週のコラム
IFLHP管理人のTOMOが好き勝手に世の中を斬る。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007年9月3日 開幕!
残暑厳しい毎日いかがおすごしですか?
夏バテ・コラムニスタTOMOです。

最近は暑さの影響か、体重が減り始めました。
「よかったやん!」って言われそうですが、現実は「スッキリ」ではなく「げっそり」・・・
栄養のあるものしっかり食べて(ビールで流し込んで?)
しっかり睡眠をとって(姫の夜鳴きにも負けず)
体調を整えていきましょう!!

―――――――――――――

私のお楽しみのひとつであるヨーロッパ・主要リーグが開幕しました。
そして、新戦力獲得で賑わった夏のマーケットも8月31日で閉鎖。
各チームの戦力が出揃いました。

中でも特に好きなセリエAを独断と偏見だらけで分析していきます。
なぜ、セリエA?

それはTOMOが生粋のミラニスタ(ACミランファンのこと)であるからです。
ミランの勝利を心から願ってやまないTOMOは何よりもイタリアの移籍状況が気になって仕方ないからです。


昨シーズンは史上最もつまらないシーズンでした。
審判買収疑惑でユベントスの降格。
ミラン、フィオレンティーナ、ラツィオ、レッジーナらの勝点、減点。
鬼のように容赦の無いインテルの補強。
ミランのエース・シェフチェンコの移籍などなど・・・
開幕した時点でインテルの優勝が決まったといっても過言ではない。
(ミランは早々とリーグを捨てたおかげで、チャンピオンズリーグに集中できたのがよかったけど)

悪夢の昨シーズンはさっさと忘れて今シーズンの注目どころをご紹介!
今シーズンの昇格組はユベントス・ジェノア・ナポリと名門揃い。
おかげで、ミラノ(ミランとインテル)・ローマ(ローマとラツィオ)以外にもトリノ(ユーベとトリノ)、ジェノバ(サンプとジェア)のダービーが復活!
特に、80年代後半マラドーナを擁して圧倒的な力を見せた古豪ナポリの復活は嬉しい限りです。


さて展望ですが、ミラン・インテル・ユーベ・ローマのTOP4のスクデット争いになりそうです。
いや、なります!
ストップ・ザ・インテル!インテルの独走を許すな!


我らがACミランの今年の陣容です。
GK ジダ 
CB ネスタ カラーゼ (マルディーニ・ボネーラ)
RB オッド(カフー) LB ヤンクロフスキ(セルジーニョ・ファバッリ)
DH ピルロ(エメルソン) CH ガットゥーゾ アンブロジーニ(ブロッキ)
OH セードルフ カカ(グルキュフ)
FW ジラルディーノ(ロナウド・Fインザーギ・アレッサャンドレ-パト

フォーメーションの基本は4-3-2-1。
中盤の選手を休ませる場合は4-4-2のダイヤモンドになる。

とにかく今年はおそらく「MR.ミラン」マルディーニのラストイヤーになる可能性が高い。
何よりもスクデッドを一番目標として取り組むだろう。
しかし、その割には補強には消極的に終わってしまった。

18歳の俊英・アレッシャンドレ・パトの獲得は将来を見越した素晴らしい補強だ。
パトはすでにブラジル国内で“ロナウドの正統な後継者”とみなされ、最も将来を嘱望さえるストライカーである。しかし、今シーズンはどうか?現時点ではトップチームに昇格していないことをみると戦力とは考えられない。
ただ、カカが入団した時も将来への布石としての獲得だったが、当時、代表でもミランでもエースだったリバウドをサブに追いやって、あっさりレギュラーを獲得したケースもある。


FWは特に不安を感じる。昨シーズン大きく期待を裏切ったジラルディーノ。
このオフは放出の噂まで出るほどだったにもかかわらず、レギュラーに据えざるを得ない。
インテル・レアルで期待を裏切り続けたロナウドを中心には据えられない。
F・インザーギの得点感覚・勝負強さは抜群だが、年齢を考えてもバックアップが限界だろう。

個人的にはアヤックスのフンテラール!獲得して欲しかった!
オランダらしい本格派のストライカーで去年のエールディビジの得点王!(33点)
歴代のエールディビジの得点王は後に大スターになる選手が多い。
ファンバステン・ロマーリオ・ロナウド・ベルカンプ・リトマネン・ファンニステローイ・ケズマン・カイト
フンテラールは将来、世界を騒がせる選手になるよ!絶対!


中盤は充実した。昨シーズン最大の弱点だったピルロのバックアッパーが獲得できたことだ。
エメルソンである。セリエAで長いキャリアのある(ローマ・ユーベ)彼がチームに馴染むのに時間はかからないだろう。
若手のグルキュフも慣れ、昨シーズン以上の活躍も期待できる。(へたするとセードルフからポジション奪うかも!)
ディフェンシブにもブロッキがバックアッパーとして計算できるため問題なし。


DFを補強しなかったの苦しい!!!なんで?なんで?なん~で?
明らかに高齢化が進んでいる。レギュラークラスで30歳以下はボネーラだけ(カラーゼの2月で30歳)

マルディーニ39歳・カフー37歳・セルジーニョ36歳・ファバッリ35歳・ネスタ31歳・ヤンクロフスキ30歳・ボネーラ26歳・・・

カカの弟のジゴンが22歳で若いが、使えるのかなぁ?

セリエA・コッパイタリア・チャンピオンズリーグ・クラブチャンピンオンシップの4大会もあるのに
こんなに老兵DFで乗り切れるのか?

できれば、パレルモのバルザッリ・ザッカルドあたりが獲得できるよかったのに!

今年もあらゆる不安のある船出・・・。それでも応援したいのがファンの気持ちです。

長くなったのでミランしか分析できん!・・・・ってかミラン愛!

PS.ミランっていつの日からか、ブラジル人だらけになったって思いません?
カカ・カフー・セルジーニョ・ロナウド・ジダ・エメルソン・ジゴン・パト!
現役だけで8人!
過去には、オリベイラ・アモローゾ・ホッキジュニオール・リバウド・レオナルド
ここ8年ほどはブラジル人の獲得が非常に多い!

なぜか?なぜか?答えは次回に・・・・!
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://iflcolume.blog102.fc2.com/tb.php/8-837a5561
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

tomoiju

Author:tomoiju
名前:TOMO
役職:IFLHP管理人
ニックネーム:エセ関西人
所属:IFL ブラオヴィーゼ諫早
ポジション:後ろの方・ベンチの方
得意プレー:切れ味鋭い「つっこみ」と、中途半端なボケに対する「スルー」
苦手プレー:褒められる・つっこまれる



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



FC2カウンター



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。