今週のコラム
IFLHP管理人のTOMOが好き勝手に世の中を斬る。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「健康ってありがたい ~少し昔の話~」(入院編)
ダイエット・コラムニスタ・TOMOです。ご無沙汰しています。

2月3月の多忙と体調不良で4kgほど減量に成功しました。
やったー!

でも、筋肉も一緒に失いましたが・・・

-----------------------------
(前回の続きから)

死の影に怯え迎えたミレニアム

腕には相変わらず24時間点滴


腹痛はある程度ピークを超え、だいぶ楽になってきた。
但し、熱は依然として高く、体もだるい。

とにかく、安静に寝て過ごすしかない。


夕方
看護婦さん「点滴変えますね。あれどうしたんですか、腕はれてますよ」
     「一回点滴抜きましょうか?腕をこっちに向けてください。」

「すいません、腕が動かないです。」

看護婦さん「えっ、どうして?」

「たぶん、丸1日、左腕を動かさなかったからだと思います。」

看護婦さん「ど、どうして動かさなかったの?」

「動くと針がずれると思ってこのままにしていました。」

看護婦さん「ハハハハァ!大丈夫ですよ。針もゴムで出来ていますから、平気ですよ!」

って早よ言え!ボケェー!
前の内科病院では、点滴の際「動くと針がずれますから注意してください!」って言われてたからや!

丸1日全く動かさなかった左腕は筋肉が痙攣し、ガチガチに硬くなり
力を入れても中々自由に動かない
しかも冷たくなってる。

看護婦さん「も~う、言ってください。腕がつらいって!じゃぁ今度は右腕にしときますね」
     「もちろん、動かしてもかまいませんよ!(笑)」

ってボケナス!(笑)ってなんやねん!
今度は、硬直して動きの悪い左腕と点滴の挿入された右腕。
結局、自由が奪われた・・・

数十分後、
なんか今度は右腕痛いな・・・

「右腕、腫れてるがな!」
慌ててナースコール(人生初のナースコール)
「すみません~」

看護婦さん②「どうしました~」

「今度は、右腕腫れたんですが・・・」

看護婦さん②「あっ、すいません。針ずれてますねぇ。ちょっと腫れちゃいましたねぇ」
      「今度は左に入れますね」

って、やっぱり左かい!


熱で苦しむTOMOに追い討ちをかける看護婦たち・・・


1月2日 母と姉がやってくる。

1月3日 絶食の成果か、腹痛も和らぎ、この日あたりから本格的に精密検査スタート

医者「どうやら、胆のうに砂が溜まって、あふれた砂が胆管を通って、膵臓の入口に溜まり、膵液を分泌する管をせき止めた。逃げ場を失った膵液が膵臓に溜まって炎症を起こしたようです。」
医者「今はもう、せき止めていた砂は流れてないようですが、膵臓内に少し砂がまだ残っているようです。」

母「そういうことはよくあるんですか。」

医者「よくということはありませんが・・・まぁ、あることです。なぜこうなったかはまだわかりませんが」

母「原因不明ってことですか?」

医者「そうですね。但し、原因不明っていうのも、原因がわからないほど取るに足りないこともありますし、わからないほど重大であるケースもあります。とにかく検査を続けますね」


1月7日頃には、熱も落ち着き、回復の兆し。
そうなると、暇で暇でたまらない。

友人が雑誌や漫画を持ってきてくれるものの、1日もたない。
テレビも飽きるし、金も取られる(テレビカードっていうのを入れないと見れない)

しかも消灯時間は21時。
若者が21時に寝れるわけも無く、イヤホンで音が漏れないようにひっそりとテレビをみるだけ。
そんなときに限って、おもしろいテレビがない。(正月番組の時期は特に最悪でした)

う~う~、うなってるじいちゃんの横のベッドで「映画・リング2」を見てたりもしましが。
スリル満点です。

暇を持て余したTOMO。

そこで「はまった」のが読書。
今までは、活字をみると眠たくなっていたのが
寝続けているため眠たくならない

朝、売店で文庫本を1冊買い、夜までに読みきる生活がはじまる。
退院までに15冊は読んだと思います。

特に読みはまったのが、宗田理(こんな漢字だったと思う)。
TOMOが中学生時代にめっちゃ人気のあった小説家で
有名なのが「僕らの七日間戦争」
当時、少しかじったが、活字がやはりダメで、読むのを断念していた本だ。

特にこの「僕らの七日間戦争」から続く「僕ら」シリーズは昔を思い出し読みはまりました。

それ以来、読書はTOMOの趣味のひとつとなり、
今ではTOMOライフサイクルに組み込まれ、なくてはならないものとなった。

何事もすべてはキッカケってことですね。

(退院編へつづく)
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://iflcolume.blog102.fc2.com/tb.php/21-22ef9893
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

tomoiju

Author:tomoiju
名前:TOMO
役職:IFLHP管理人
ニックネーム:エセ関西人
所属:IFL ブラオヴィーゼ諫早
ポジション:後ろの方・ベンチの方
得意プレー:切れ味鋭い「つっこみ」と、中途半端なボケに対する「スルー」
苦手プレー:褒められる・つっこまれる



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



FC2カウンター



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。