今週のコラム
IFLHP管理人のTOMOが好き勝手に世の中を斬る。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まるっと!
おいらはコラーマー♪ やくざなコラーマー♪
おいらが怒ると♪ コラムにするぜ!♪
怒れるコラムニスタ・TOMOでございます。
最近、TOMOは怒っています。
それは、ミランのあまりに不甲斐無い戦いっぷりに!!!!!!怒
現在、1勝4分1敗で11位・・・・。
しかも、まだ8得点・・・・。
トップ4はもう軽く10点以上・・・
予測通りの得点不足!!!!


===================


こんなこと言ってもどうしよもないが、TOMOは昔、相当の「ワル」だった。

それはパン切り包丁のようにとがって、さわるものみな傷つけるようなどうしようもないワルだった。
日々ケンカに明け暮れ、親に笑われること数知れず。(たくさんのたんこぶと青アザ)
う~ん、随分親に迷惑かけたなぁ~。

西に強い奴がいれば、出来る限り西の道は避けて通り、
東にカツアゲがあったと聞けば、お金を靴下に入れて通る。

そんな俺も青かったのか、数々の犯罪に手を染めてしまった。

ピンポンダッシュや
下校中の買い食い、
隣の家の柿の木から柿を盗み、
近くの酒屋の空ビンを片っ端から割り、
カエルの口に火のついた爆竹をいれ爆破し、
プールのあとクラスメイトのパンツを隠し、
掃除は当たり前のようにサボる、
理科の実験中には落ちてた枝の先端にティッシュを巻き、アルコールに浸し火をつける。そんな、お手製タイマツを作り「聖火ランナー」と叫びながら教室を走り回ったり、
そのタイマツが机に落ちてティッシュの箱を全焼させたり・・・

こんな血も涙もないワルだった俺も最近は自覚するほど「まるく」なってきた。

年のせいなのか?結婚したからか?子供ができたから?
理由は定かではないが、確実に「まるく」なった。
それは「破壊の剣」が「竹やり」に変わるぐらいの変貌だと言う友人もいるほどである。

最近では、運転してもゆっくり安全運転。
道も積極的に譲り、後ろからあおられてもエンジンブレーキを使ってゆっくり減速してあげる。
前方に遅い車がいても、あおらず時間をかけてゆっくりと徐々に車間をつめる。
う~ん、平和主義者!


そんなすっかり牙を抜かれた俺も、たったひとつだけ今でも血のたぎるストリート・ファイトがある。
仕事が休みの日は必ずこのファイトに燃える!


そう!その名も「子供・ストリート・ファイト・クラブ」!略して「C・S・F・C」

解説しよう
「C・S・F・C」とは、街の中で自分の子供と同世代の子を見つけると、あらゆる角度から互いの子供を分析して、どちらが最も可愛いかを自己判断する戦いである。もちろんのこと、この判定には冷静さと客観性が必要とされる。

そう、子連れの人とすれ違うたびに親同士の譲れない熱い勝負が日々行われているのだ!

その「C・S・F・C」おいて、家の「姫」は38戦35勝1敗2分!
勝率9割を超える、強烈な強さを誇っており、
先月にはWCW新人王に輝き(WCW=我が家の・チャイルドは・ワンダフル)

さらに年末にはWCC日本ベビー級タイトルマッチに挑戦することも決まっている。
(WCC=我が家の・チャイルドは・キュート)

そんな、世界・最強・最高レベルのキューティー・エンジェルがいつもそばにいるのにもかかわらず、
わが愛する嫁は、他の子がいるとそっちに夢中になってしまう!

えぇ~、なんで~????

「だって、シュンちゃんもコウちゃんも、すごくカワイイじゃん!」

えぇ~、なんで~~?????「姫」のがカワイイやん!

「確かに姫もカワイイけどね、別もんじゃん!」
「あんた、本当に客観的に見れてる??」

って言うか、当たり前やん!「姫」史上最強のキューティ・エンジェルやん!

「じゃ、今の姫と同じ顔の人と付き合える?結婚できる?」
「だって、あんたのシュミって、猫目のクールそうなスレンダー系じゃん!どっか影のある感じの・・・」
「姫ってそんなタイプ?」

うん、確かに!目はやや腫れぼったいし、切れ長でもない。さらにちびっ子・ポチャッリ型・・・・。

「ほら~~!言い返せない!図星でしょ!客観性ゼロじゃん!」

 ― 絶句 ―

「もし、高校時代に「姫」に付き合ってください!って言い寄られたらどうすんの?付き合える?」



・・・・・って言うか、余裕で付き合えます!!!!!!って言うか大好きです!!!!!!


「こいつ、ほんと!バカっ!」的な冷たい視線にも負けないTOMOだったのです。



PS.
最近、「姫」のホッペにチューしようとすると、裏手で押さえられます。
それでも無理やりチューをすると、手で拭かれます。
嫁が「姫」にチューすると、拭かれません・・・・。

「姫」は嫁のホッペや口にチューをします。
しかし、TOMOにはしてくれません。
無理やり、チューさせようとすると顔をそむけられます・・・・。

そんなお茶目な「姫」はこの前、お風呂でママと間違えTOMOの乳首をすいました・・・・

ちょっと、嬉しかった!

しかし、「姫」は眉間にシワを寄せてました。

姫ちゃん

我が家の姫君!カワユイ!

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://iflcolume.blog102.fc2.com/tb.php/12-72e1e41b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

tomoiju

Author:tomoiju
名前:TOMO
役職:IFLHP管理人
ニックネーム:エセ関西人
所属:IFL ブラオヴィーゼ諫早
ポジション:後ろの方・ベンチの方
得意プレー:切れ味鋭い「つっこみ」と、中途半端なボケに対する「スルー」
苦手プレー:褒められる・つっこまれる



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



FC2カウンター



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。