今週のコラム
IFLHP管理人のTOMOが好き勝手に世の中を斬る。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三十路を迎え感じること ~後編~
昨今、叫ばれる異常気象。
酷暑・冷夏・暖冬・雪不足・雨不足・集中豪雨・・・
地球温暖化が原因とされる、自然災害。
娘の将来のために少しでも美しい地球を残したいと感じる。
プティ・エコのコラムニスタ・TOMOです。
最近では、「My箸」を持参し割り箸を使わない努力を始めました。
わずかな一歩ですが・・・

それでは前回の続きです。

―――――――――――――

TOMOを蝕む「衰え」ジャパンのツートップ。最後の一人は

“筋力の低下”

そう!お前だ!! TOMOを悩ます、最大にして、最強の敵だ!!!!!

「あっあん?そんなん鍛えたら、ええんとちゃうん?」って思ったそこの君!
鍛えられる場所やった、とっくに鍛えとるっちゅねん!

じゃあ、どこの筋肉やね?

そうね、簡単に言うと「括約筋の能力低下」 ・・・・・・・どこが?簡単やねん?
だって恥ずかしいだもん!

噛み砕いて言うと「腸に溜まった老廃物を体外に排出する、最後の出口の筋肉」である。

難しく言うと「ケツの肛門の筋肉」です!
汚い話でごめんねぇ!レディ達!

若かりし頃は、あまりの切れの良さに近所で評判になるほどの肛門筋をもっていた俺は、
「ウォシュレットを使う奴の気がしれんわぁ!」
「あんなん、トイレから出てきた水なんて汚い!」
「そんなもん使わんでも、俺のブツは斬鉄剣なみの切れ味で、筋一本残さんわぁ!」
そう、近所のワルも逃げ出すほどの切れ味を誇っていたのだ。

そんな俺も数年前から、「あれ、おかしい?拭いても、拭いてもとれな~い!」
「シンジラレナ~イ!」
いかん、このままでは、パンチュに一筋の線を残してしまう。

「あんた、これ、何?キッタない!もう、いや、これからは自分で洗いなさい!!!」嫁が怒鳴る。

「えぇ~、うそ!マジで!じゃあ、パパの洗濯物と一緒に洗わないで。だって汚いもん!」姫があおる。

「そうよね、分けて洗いましょう。私もパパと一緒じゃ嫌かも!パパのパンチュの汚れひどいし!」嫁さらにあおる。

「えぇ~、やっぱり!じゃあ、閉まってある服も一回全部洗いなおして!お願いママ!」
「たく、もう、勘弁してよ、パパ。もうパパ汚い!」姫、会心の一撃

・・・・・・・いかん!いかん!こんなことになっては大変だ!ばれたら、取り返しがつかん!
俺の股間にかかわる!・・・いやいや、俺の沽券かかわる!

よし、くそぉ~ウォシュレット!お前をはじめて使ってやる!そう、乗りこなしてやる!!!!

・・・でも・・・・・優しくしてね・・・・初めてなの・・・・・・

スイッチON!!!!
うっ!うぁぁぁぁぁぁ~~~~~~!

ム、ムーブ?
ムーブON!
うっっ!うひゃひゃひゃひゃ~~~~~!
「すっ、スゴイ!」

一発で虜になってしまいました!
もちろん、この爽快感だけではなく。
このウォシュレット様を使うと増える一方だったトイレットペーパーの量が1/3以下に減り。
見事、無駄使いをしない、地球にやさしい、エコエコTOMOちゃんのデビューとなった。

今では、外でことをするときはウォシュレット様を求めて俳諧し、
会社の改装の時にはウォシュレット様の導入を上司に懇願し、
家選びの絶対条件にまで昇格した。


しかしなぜ、評判の妖刀・村雨ばりの切れ味を誇る黄門様がこうなってしまったのか?

実は思い当たる事件がある。思い出すだけでもおぞましい!恐怖の事件が!

それは今から2年半前のことだ。
そのころ仕事を評価され、大きくキャリアアップの階段を上り始めた俺は有頂天だった。
今から思えば若かった。
あの時もっと自重しておけばこんなことには・・・・

あの日も充実した仕事をこなし、スキップ・ランランで家路を急いでいた。
そして、家の前の階段を上り始めたとき!!!
今までに感じたことないほどの激痛が俺を襲った。
一歩、一歩。歩みを進めるごとに増す痛み・・・
歩く → ズキン! → 「うっ、ギャ~」 → 歩く → ズキン → 「うっっ、ギャ~」 → 繰返し

命からがら家にたどり着き、無意識にトイレへ駆け込み、そしてズボンを下ろした。
痛みで意識が遠のいていく中、俺の中でうごめく野生がそうさせたのか?
俺は自慢の黄門様に手を伸ばした。

「はぁ、はぁ・・・・なっ、なんじゃー、こらぁー!・・・・」(松田優作ばりに・・・多いな声で!)

近所でも評判だった黄門様に、「でっ、できものが・・・・!」

「まっ、まさか・・・こっ、これが!・・・・いっ、いっ、イボ痔かぁ~~~~~~~~!」

門を開けて「こんにちは!」しているイボ痔君を、慌てて、無理やり奥にしまいこむ俺。
「ふぎゃぁ~~~! ふう、ふう、ふ~~う。どうしよう・・・?????」

ひとまず、今後の対策をインターネットに相談。
痔のサイトは結構多く、悩んでいる人が多いことを実感。
痔の種類から症状まで詳しく絵で解説してくれている。
そして、とある項目を発見・・・

痔の手術の一例・・・・気の弱い人は見ないでください

見てはいけないような気がするが・・・・・気になる、気になる → クリック!

「うぁ、グロい・・・」
手術のベリー・リアルな写真が丁寧な解説付きで掲載。
「うぁ~、やだ~、まだ誰にもさわらせてないのに、見ず知らずの人に・・・襲われる!や」

衝撃的な映像にしり込みしたTOMOは、手術以外の対処法を探す。
・ ・・・・「とにかく、肛門を清潔にすること」・・・・

肛門を清潔に? 肛門を清潔に? 肛門を清潔に?

まぁ、そりゃ、そうだ。言っていることは、正しいと思うが、何か矛盾しているような?
肛門を清潔に?

それでも、お医者さんのゴールドフィンガーに襲われるより、マシ!

とにかく、便意がないときでも数時間おきに、拭き・拭きして、汗かいたら拭き・拭き、
拭き・拭きすること3か月、見事イボ痔君「こんにちは!」しなくなりました。
(まだ、その時点でもウォシュレット様には頼っていませんでした)

残念ながら、次の冬に再発するのだが・・・・・このときはまだ、知る由もなかった。

この痔事件以来、ロトの剣なみの切れ味だった黄門様は、ひのきのぼうにまでランクダウンすることになった。

もちろん、ウォシュレット様を崇拝する今では、
イボ痔ちゃんにイタズラされることなく、快適な生活を送っている。

ウォシュレットなんて!って笑っている君、
今パンチュを確認してくれ、そこには得体の知れた一筋線が見つかるはずだ!


PS.ウォシュレットとはTOTOの商標で正式にはシャワー・トイレットらしい。
ちなみ、TOMOはウォシュレット関係会社の回し者でありません。
純粋にシャワー・トイレットを愛するコラムニスタなのである。

混迷する国会に「すべてのトイレにシャワー・トイレットを付けます法案」を提出したいと思っています。

賛成! 大賛成!
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://iflcolume.blog102.fc2.com/tb.php/10-e8e40453
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

tomoiju

Author:tomoiju
名前:TOMO
役職:IFLHP管理人
ニックネーム:エセ関西人
所属:IFL ブラオヴィーゼ諫早
ポジション:後ろの方・ベンチの方
得意プレー:切れ味鋭い「つっこみ」と、中途半端なボケに対する「スルー」
苦手プレー:褒められる・つっこまれる



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



FC2カウンター



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。