今週のコラム
IFLHP管理人のTOMOが好き勝手に世の中を斬る。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「建てるか?借りるか?」
ザ虎舞竜~・コラムニスタ・TOMOでございます。
今週は、たくさんのトラブルに見舞われています。
自爆ものが多いのですが、後輩から上がってきたクレームもあり、
あたふたしながら、トラブルシューティングに励む毎日を送っています。

忙しかったツケですかねー!
忙しいときほど慎重に!ですなぁ~!

----------------------------------------------------------


先日、IFLのメンバーが家を建てたそうです。
おめでとうございます。
しかも、TOMOより1才年下っす。
立派やな~!っと思う今日この頃!


家かぁ~!
実は、TOMOの周りでここ1年の間に家を建てたのは、彼を合わせて4人もいてます!

ローン大変やろなぁ~!って言うと決まって彼らはこう言う。
「賃貸で家賃払ってるのと、ローン払ってるのと変わらないよ!だから、家を持った方が資産になるしね!」

うん、確かにその通り!
確かに、家は欲しい。あったら便利や!子供も一軒家の方が育てやすいし、喜ぶやろう。
確かにその通りなんやけど、サラリーマンには引き換えに大きなリスクを背負うことにもなる。

まずは、家賃とローンの金額が=(イコール)にならへんこと。

TOMOの会社は、持ち家から通う従業員以外は、従業員の住むすべて住居を会社側が賃貸契約を結び、会社の社宅として従業員に貸すというシステムをとっているため、給料天引きで尚且つ、一部会社が住宅手当として、負担してくれている。
(住宅手当の率は職域等で異なるが助かる~)

さらに、会社都合で転居を強いられる場合は敷金礼金、諸経費すべてを会社がもってくれるのだ!
(メッチャ助かる~)
結局、持ち家になると住宅手当が無くなり、すべて手出しになってしまう。


次には、家を持つと転勤が不自由になり出世の妨げになることがある。

TOMOの会社は全国にあるため、いつ何時どこへ転勤を言い渡されるかわからない。
もちろん、転勤の多くは社命やから引き受けなアカン、持ち家があるからといって断れない。
そうなれば、ローンを払いつつ、転勤先で賃貸を払うという二重払い生活が始まる場合も、泣く泣く家を手放すかも。

上司もそんな従業員に「転勤せぇ!」とは言いづらいようで・・・、
オレも単身赴任、嫌やし!
そんな社員使いづらいですよねぇ!
出世しづらく(昇給しづらい)なります。


他には、家が古くなったらリフォーム代もかかるし、近隣住民との折り合いが悪いと居心地が悪いし、子供の学校の件もあるし・・・(まぁイジメとかうんぬん)
そこで賃貸ならば、古くなったり、その地域になじめなければ引っ越せば良いし!


しか~し、この持論を自ら崩すことも出来てしまう。

会社の住宅手当の制度が一生続く保障がないこと、日本は欧米に比べて収入における住宅費の割合が大きいため(日本は年収の約40~50%、欧米は10~20%といわれている)、

社員の生活を保障するために仕方なく手当てとして出しているのが現状、これは会社がうまくいってこその話、経営が傾けばまず、手当て類からカットされることは必然。

転勤がって件も、会社あっての話!
つぶれてしまえば、すべての住居が会社契約のため、出て行かなければならなくなる。

さらに、一生賃貸というのは不可能な話。
実際、年を取ってから賃貸契約を結ぶのは難しく(借りてる間にそこで死なれたら困るから)、「終の棲家」って話、一時話題になりましたよねぇ~

こうなれば、高齢者住宅やホームなどを頼ることになる・・・(但し、これも金次第ってとこ)


家を建てる、賃貸で過ごす、どちらにしてもリスクは一緒。
結局、世の中、金次第でどうにでもなるってことかぁ~。
金を持つ人が世の中を動かしているから当たり前だけど・・・


昨今、低金利時代が終焉し、さらに地価が上昇傾向にある現在。
建てるなら今!っていう時期なのかぁ~!


30そこいらの年で、老後の生活を考えて結論を出す・・・。
日本って住みにくい・・・


PS.結局は家を建てたいって素直に言えないTOMOでした。

希望的観測
 サラリーマン時代は賃貸で過ごす
 定年を前に宝くじが大当たりし
 それを資金にデイ・トレーディングを初める
 投資が順調になったころ、50代でセミリタイヤ
 60代になり新居を建て、2階を自宅、1階を趣味で営業するコーヒーショップ(売上度外視)
 年金にプラスアルファとして配当金で生活
 趣味のサッカーを店の大スクリーン見ながら、
 客の来ない店でゆっくりコーヒーを飲んで過ごす日々
                      
                         ・・・・・・甘~い老後を夢想中

スポンサーサイト


プロフィール

tomoiju

Author:tomoiju
名前:TOMO
役職:IFLHP管理人
ニックネーム:エセ関西人
所属:IFL ブラオヴィーゼ諫早
ポジション:後ろの方・ベンチの方
得意プレー:切れ味鋭い「つっこみ」と、中途半端なボケに対する「スルー」
苦手プレー:褒められる・つっこまれる



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



FC2カウンター



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。